君ならできる!

「さあやって!!」

・・・と激が聞こえてきそうですww

 

我が劇弾、子供へも本気で演出します。

甘えなんて御座いません。

演出するは「お母さん」

ウチの子もっとできる!と若干暴走気味。

でも、蒼紫凛子も本気で応えようと頑張るので、演出だって力が入ります。

 

そして去年より今年。先週より今週と、着実に出来ることを増やしています。

そして筋がいいwww

歌って踊って戦える劇弾員が着実に出来上がってきております。

もちろん大人だって負けてませんよ。

気が付いたら、あちこちに痣作りながら文字通り体当たりで稽古に挑んでます。

 

そして何より嬉しいのが、みんな台本を離して稽古してくれると言う事!!

抜き稽古で、事前にこのシーンをやります。とお知らせしているのですが、事前にそのシーンのセリフを入れてきてくれます!!

もう、感激ですわ!!

ありがとう!!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    つらん (月曜日, 05 3月 2018 11:53)

    凛子、蒼紫の高学年チームは
    演出に応えようとしてくれるので
    非常に心強い。

    この2人の初舞台が懐かしい。