登場人物紹介~源義経~

劇弾倍プッシュ第5回公演

『悪來義経』

稽古も折り返し地点となりました。

へっぽこ鬼演出つらんです!!!

 

そこで、今回よりこのお芝居の登場人物を簡単に

紹介していきたいと思います!

 

何せ、時代劇。思った以上にキャスト陣が

漢字、日本語に苦戦中www

 

登場人物も勿論、

THE漢字のオンパレードでございます。

 

 

 

第1回の登場人物紹介は~

 

『源義経』(みなもとのよしつね)

 

この物語の中心人物で、

幼名『牛若丸』と呼ばれ戦の天才と称された人物。

小学校で習った鎌倉幕府を作った源頼朝(みなもとのよりとも)は、彼の兄です。

いいトコの御曹司でもありながら、山寺にて幼少期を過ごした義経の

真っ直ぐで大胆な生き様はTHEヒーロー!と言った感じ。

歴史上でも、鵯越や八艘飛びなどの武勇が謳われている彼は

何を思い、何のために戦ったのか。そこに私の思いをぶち込みました!

全力の芝居&殺陣シーンラッシュはかなり見ごたえがあると思います^^

 

主役の義経役には、沼田 天音(ぬまた あまね)君。

実はこの脚本、彼無くしては書けませんでしたwww

ズバリのあて書き!

真面目で一本気。なのに暑苦しくなくて爽やかに癒し系です。

頑張り屋で気配り上手なので、稽古場のマスコット的な存在にwww

芝居に向かう真摯な姿は、

かなり!!かなり演出のし甲斐がある頼もしいキャストです。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ひえ (日曜日, 29 4月 2018 21:40)

    天音の紹介より
    ちょっとだけ義経の紹介が長いw

    脚本家の作品愛を感じますな(`・ω・´)