登場人物紹介~金売吉次~

劇弾倍プッシュ第5回公演

『悪來義経』

 

創作芝居の醍醐味ってのはやっぱり「人物を生み出す」事だと思うんですね。

よく、アテガキだから簡単とか創作だからいかようにもって言われますけど

オリジナルだからこそ魂を込めるのが難しいってもんです。

今回の紹介人物は、そもそも伝承の人物と言われる人で

様々な創作に登場してくる謎なお方です!(*゚▽゚)ノ

 

第11回の登場人物紹介は~

 

『金売吉次』(かねうりきちじ)

金売吉次(かねうりきちじ)

「義経記」等では、義経を鞍馬山から奥州藤原へと導いた伝説的な人物です。

その名の通り、陸奥国の金を売って長者となったとされる吉次

一体誰の味方なのか、誰の敵なのか。

気付いたら本作一のクセモノに仕上がっていましたwwww

 

演じるのは大坪倫太朗(おおつぼりんたろう)君。

身長180cmという大柄ながらも、くるくると立ち回る身軽さは見事なもの。

今回、演出の無茶振りの一番の被害者も彼w

悩みながらも立ち向かってくれる姿は頼もしいの一言でございます!!

そして、ちびっこに大人気なのも倫太朗君(゚∇^d)

彼の周りに集うちびっこの図が人柄を表していますね。